レギュレーター

エステックプロはスキューバダイビング器材メンテナンスの経験豊富なスタッフ4名で運営されているダイビング器材メンテナンスのプロ集団です。
このページではスキューバダイビングには欠かせないダイビング機材、レギュレーターについてどんな器材なのかを詳しくご説明します。

レギュレーターとは?

レギュレーターとは空気の無い水中でダイバーが呼吸をするためのスキューバダイビングには欠かせない器材で、長時間のダイビングができるように、圧縮された空気のタンク(シリンダー)に取付け、ダイバーが呼吸できるレベルにその空気の圧力を下げる(減圧させる)器材です。

レギュレーターとは

レギュレーターの役割は?

ダイバーが安全で快適なダイビングを行えるよう、水中で呼吸を続けることができる役割を持っています。
水中での呼吸は、できる限り陸上での呼吸と変わらないレベルに近い方が良く、ダイバーによっては水深が20m~50mと潜る場合もあり、その水深に応じても呼吸レベルの変化を少なくし、ダイビングを楽しむための器材です。
主にファーストステージとセカンドステージにわかれ、タンク内の圧縮された空気をダイバーが吸いやすい空気に変換します。

ファーストステージはどんな役割?

ダイバーが呼吸できるように、タンク(シリンダー)内の圧縮空気(約200kg/cm2又は2,850psi)を減圧(約10kg/cm2または142psi)して、セカンドステージへ空気を送り出します。

ファーストステージ

セカンドステージはどんな役割?

ファーストステージから送り込まれた空気を更に減圧し、ダイバーが呼吸できる状態を作り出します。

レギュレーターにはどんな種類がある?

ファーストステージでは、ピストンタイプとダイアフラムタイプがあります。
セカンドステージでは、SCUBPRO製品でスタンダードタイプとバランスタイプ(高性能)があります。

レギュレーター関連サービス

エステックプロではレギュレーターオーバーホールやナイトロックス対応、ホース交換など、様々なダイビング器材のメンテナンスに対応しています。レギュレーターオーバーホールの費用や対応メーカー、いつまでにオーバーホールできる?などのご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

レギュレーターオーバーホール
ナイトロックス
SCUBAPRO S600 リメイクプログラム
ホース・マウスピース交換

スタッフ紹介

わたしたちがお客様の大切なレギュレーターをメンテナンスいたします。

前西 浩二
前西 浩二代表
堂ノ下 員成
堂ノ下 員成業務執行役員
与斉 友幸
与斉 友幸Maintenance Maneger
田井 良太
田井 良太System Administrator
お問い合わせ