ダイビング器材のオーバーホール

レギュレーター オーバーホール

すべてのSCUBAPRO製レギュレーターのオーバーホール、ナイトロックス専用オーバーホールへ対応しております。

レギュレーターオーバーホール

レギュレーターオーバーホール

お客様からレギュレーターをお預かりし、オーバーオールを行います。ホースの取り付け位置や中圧値、セカンドステージの呼吸抵抗値、マウスピースやホースの損傷、エア漏れなどをチェックした後、分解、洗浄を行います。洗浄後は丁寧に組み立て、ファーストステージの中圧値とセカンドステージの呼吸抵抗値を調整します。水槽でリークチェックを行った後、しっかりと乾燥させ、再度エアーを通し再点検を行いお客様のもとに返却いたします。

レギュレーターオーバーホール

ダイブコンピュータ オーバーホール

ダイブコンピュータのオーバーホールを行い、汚れの洗浄やパッキンの交換を行います。

ダイブコンピュータ オーバーホール

ダイブコンピュータ オーバーホール

ダイブコンピュータ オーバーホールでは、汚れは潮、サビの除去は勿論、パッキンも全て新品に交換、グリスアップします。長らく使用されているダイブコンピュータほど、汚れや潮、砂等がボタン部分やセンサー部分にたまることにより、サビが発生しやすくなります。サビ付いてしまうと、ボタンの動作が固くなったり、防水機能の劣化に繋がります。
ダイブコンピュータのオーバーホールは、ボタン動作の回復やダイブコンピュータの長持ちに大いに貢献します。

ダイブコンピュータ オーバーホール

BCDバルブ オーバーホール

BCDの機密性を高めるためにバルブ部分のオーバーホールを行います。

BCDバルブオーバーホール

BCDバルブオーバーホール

お客様からBCDをお預かりし、バルブ部分のオーバーオールを行います。バルブ部分に汚れや小石が挟まっていたりすると、BCD内部の空気が漏れる原因となります。専用工具を使用してBCDのバルブ部分を分解し、洗浄。シールとラインを新品パーツに交換し、専用工具を使用してしっかりと締めこみます。BCのリークチェックは膨らませて1、2時間置いてからデジタルマグネリックゲージでエアーの膨らみ具合を数値で確認し点検しております。リークチェック後にBCDをお客様のもとに返却いたします。

BCDバルブオーバーホール

スタッフ紹介

わたしたちがお客様の大切なスキューバダイビング器材をオーバーホール・メンテナンスいたします。

前西 浩二
前西 浩二代表
堂ノ下 員成
堂ノ下 員成業務執行役員
与斉 友幸
与斉 友幸Maintenance Maneger
田井 良太
田井 良太System Administrator
お問い合わせ