UWATEC

価格表 - UWATEC・トランスミッター バッテリー交換

コンタクトピン下2つのタイプはバッテリー交換及び修理対応は終了となりました。

・ALADIN PRO

・ALADIN PRO Nitrox

・ALADIN PRO Ultra

・ALADIN PRO Sports

・AIR-Z

・AIR-Z Nitrox

ALADIN AIR

・Smart Com

・Smart Z

Smart Pro

¥12,000

¥16,000

¥16,000

¥16,000

¥12,000

・Galileo sol

・Galileo luna

・PRIME

・2G

・3G

・MATRIX

・SUBGEAR XP10

Smartプラス

AIR-Zプラス

Smart

AIR Z (旧タイプ)

¥8,000

¥6,500

¥8,000

¥8,000

¥5,000

AIR-Zプラスへ交換となります。

メンテナンスの流れーUWATEC

・お客様の器材情報をメンテナンス伝票に記載し登録していきます。

・製品名・シリアル番号など

・バッテリー交換前に外装のチェックを行います。

・本体ケースやベルトの外装のチェック

・外装の汚れを中性洗剤を使用して綺麗にします。

・オイルの中に入れるため出来る限り汚れを落とします。

・洗浄後は完璧に乾燥させます。

・オイルを抜き新しいバッテリーに交換します。

・基盤から半田ゴテを使用しバッテリーを取り外します。

・バッテリーが取り付けてあった古い半田を綺麗に取り除きます。

・半田ゴテを使用し新しいバッテリーを取り付けます。

・メンブレン(ゴム製の裏蓋)を閉じオイルチャンバーへ入れます。

・本体ケース内部に気泡が残らないように1時間から2時間程オイルチャンバーへ入れます。

・オイルチャンバーが終了したらオイルの中で気泡が入らないように裏蓋を閉じます。

・専用工具を使用してしっかりと裏蓋を閉じます。

・中性洗剤を使用してケースに付いたオイルを綺麗に洗います。

・洗浄後はしっかりと乾燥させます。

・専用のパソコンを使用して電源を入れます。

・本体ケースのコンタクトピン2つにコードを差し込み電源を入れます。

・DataTalk(専用ソフト)でダイブ本数や気圧のチェックをします。

・耐圧検査

・深度、潜水時間、減圧停止時間、浮上スピード、警告音などのチェックをします。

・耐圧検査後、体内残留窒素排出時間と飛行機搭乗待機時間が正常かチェックします。

・最終チェック

・耐圧検査の翌日、高所マーク(表示している高度への移動禁止)等の表示が消えているのを確認します。

・バッテリーの表示残量を確認します。

・コンタクトピンの動作に異常がないか確認します。

・付いていたベルトや画面カバーなどを取り付けて完了となります。

・コンピューターに傷が付かないよう梱包に包み出荷致します。

UWATEC製品のバッテリー残量はMAXが99%で表示されます。

作業内容の報告としてメンテナンス伝票を発行しております。

お問い合わせ