ダイブコンピュータ

価格表 - ダイブコンピュータ バッテリー交換

DEX

Xtender V3

Xtender Quattro

Xtender 5

SCUBA CROSS

Xtender AIR

Xtender Nitrox

SCUBA GUMI

B.U.G. Jelly

MELIDIAN / M1 / M2

CHROMIS

¥15,000

¥6,500

¥6,500

¥6,500

¥6,500

¥6,500

オーバーホール

Gプロテクター

¥16,000

¥800

一部機種のオーバーホールを行っております。

XtenderシリーズやQuattroで

使用できるディスプレイ保護ガード

メンテナンスの流れ

STEP.1【受付】

STEP.2【受入】

STEP.3【分解】

STEP.4【交換】

・お客様の器材情報をメンテナンス伝票に記載し登録していきます。

・製品名・シリアル番号など

・バッテリー交換前に外装のチェックを行います。

・液晶パネルの状態やボタン動作など

・本体ケースやベルトの外装のチェック

・裏蓋を空け本体ケースよりモジュール(基盤)を取り外します。

・裏蓋の清掃、ケース内部の清掃を行います。

・モジュール(基盤)をクリーニングします。

・新しいバッテリーに交換します。

・モジュール(基盤)の消費電力を計測します。

STEP.5【組立】

STEP.6【検査】

STEP.7【完了】

STEP.8【出荷】

・クリーニングした本体ケースにモジュール(基盤)を組み入れ裏蓋を閉じます。

・ボタン動作や液晶パネルの状態を確認します。

・日時、時刻を合わせます。

・耐圧検査

・深度、潜水時間、減圧停止時間、浮上スピード、警告音などのチェックをします。

・耐圧検査後、画面に曇りが無いかチェックします。

・耐圧検査後、体内残留窒素排出時間と水面休息時間をチェックします。

・最終チェック

・耐圧検査の翌日、飛行機マークや体内残留窒素排出時間等の表示が

消えているのを確認します。

・表示時刻やボタン動作の最終チェックを行います。

・SCUBAPROのバッテリー交換完了の銀色シールを裏蓋に張って完了となります。

・コンピューターに傷が付かないよう梱包に包み出荷致します。

作業内容の報告としてメンテナンス伝票を発行しております。

一部機種のダイブコンピュータオーバーホールを行っております。